東京近辺の盆栽愛好家の皆様に伝えたいこと

暑い日が続きますが、盆栽的にはオフシーズンとはいえ、最近も色々と盆活(盆栽活動)をやっています

Mon, 13 Aug 2018 | 買い物

暑い日が続きますが、盆栽的にはオフシーズンとはいえ、最近も色々と盆活(盆栽活動)をやっています。

色々と書きたいネタはたくさんあるのですが、執筆がなかなか追いつきません。 読者がいるのかどうかもよくわからないそんなブログではありますが、まずは皆さんにお知らせしておいた方がいいかなと思った情報から。

先日、時間があったので今まで行ったことのない盆栽屋さんに行ってみようということで、電車とバスで出かけました。しかし、よく考えてみるとお店の正確な場所がよくわかっていないことに気付き、調べてみると、2種類の情報が出て来て1つは新宿、もう1つは代々木八幡にお店があるという。

そう、そのお店は一木一草話さん。

さすがにこれは事前に確認しておこうと思い立ち、この日本小品盆栽協会のホームページを信じて電話をかけてみたのですが、どうもお店は現在はやってらっしゃらない、ということでした。(電話してみてよかった!)

なんでも、この住所まで直接来る人もチラホラいるそうです。まぁ、私も危うくそうなるところでした。ご親切にも、小品盆栽が買えるお店などそのお電話で相談にのっていただいたのでした。

そして、また別の日にまた暇を持て余していた私は、やっぱり素材から買って自分で作っていけるようにならなくてはっ、と思い立ち、今度は別のお店(タネ木屋さん)に行ってみることにしました。

今度は住所も事前に確認し、ホームページで定休日と営業時間もしっかり確認。電車とバスを乗り継ぐこと1時間ちょっと、お店の開店時間ちょうどぐらいに到着しました。とここまでは完璧でしたが、チャイムを鳴らして出て来た園主さんが開口一番「お店、1月に閉めたんだわー」。

そう、そのお店は山野草やまあいさん。

なんでも、山野草・盆栽以外のお仕事の方が忙しくなり、お店は閉めてしまったんだそうです。ホームページの更新は間に合っていないんだそうです(おーい!

つくづく運がありません。 私があまりにショックを受けている様子を見かねてか、「少し見ていく?」と園主さんに言っていただき、少しだけ残された棚場を見せていただきました。 手入れされなくなってから半年以上経っているということで、雑草に侵食され、枯れてしまっている鉢もいくつかありました。

なんでも、世田谷ボロ市には出店されるということで、その時を楽しみにしたいと思います。

それにしても、この情報化社会を生きる我々現代人ですが、パソコン・スマホを駆使し、ウェブ検索、そしてグーグルマップで経路や営業時間まで確認し、完璧だと思っていたのが完全に足元を掬われました。この盆栽や山野草の業界にはまだまだ情報化の波は来ていないのかもしれません。

ということで、皆様お気をつけください。盆栽園を訪問する前はウェブサイト確認ではなく、まず電話です!

Loading...
fujimax

fujimax


Comments

No comments yet.